スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニング効果的勉強法

スピードラーニング、正しく使えばすごい教材

スピードラーニングを48巻全巻終えました。
そして思うのは「これは時間・労力をかけないことに特化した、良くできた教材だ」ということ。

私は日々、英語で海外とやり取りする業務についています(TOEICは840点)。そんな私から見て、スピードラーニングはかなり使える教材ですよ。

これほど簡単で時間をかけずに勉強できる教材は無いです。

スピードラーニングより速く英語を身につける方法はあります。スピードラーニングは早期学習のための教材ではありません。すごいところは手軽に勉強できるところです。

なので毎日2時間、机に向かって勉強できるって人には向かないです。

そんな人にお勧めの教材です。

スピードラーニングはいい教材ですけど、全巻やる必要は無いですね。かといって、1年では短すぎますが。

特にお勧めするのは1巻~32巻まで。ぜひここまで続けてください。
もしもっと続けるなら39巻までですね。日常英会話・ビジネス英会話が目的なら40巻~48巻はやらなくていいですよ。

ネット上で批判を目にすることがありますが、そんな批判を読んでみると

決して、悪いものではありませんよ。

メインコンテンツ

体験談・評価:画像 体験談と評価・結果

スピードラーニング48巻を終えた体験談と教材としての評価です。全体としておすすめの教材ですが、テレビ広告は誤解を生むのではと思いますね。

勉強方法・使い方:画像 勉強方法・効果的な使い方

教材の効果を最大限に発揮する勉強方法・使い方です。正しく使えば絶対に英語力は伸びます。

良い所・悪い所:画像 良いところ・悪いところ

スピードラーニングの良い所・お勧めできる所と、もう少しがんばってほしいところや使用が適さないケースを解説。

各巻の内容:画像 各巻の内容

スピードラーニング各巻の要約、学習内容の紹介です。初級・中級・上級ごとにまとめた一覧表も作りました。

無料サンプルCDの申込み:画像 無料サンプルCDの申込み

無料の試聴CDの申込みページへのリンクと、入力方法の解説です。

CDの録音・取り込み:画像 CD音声の録音・取り込み

スピードラーニングはPCに録音(取り込み)し、PCやMP3プレイヤーで聞けます。Windows XP,7,8、Mac OS X、それぞれの方法を解説します。

スピードラーニングの再発見

TOEIC840点

自主学習でTOEIC840点

実は、スピードラーニングを購入したのは結構前なんです。
しかし、時期を同じくして英会話学校に行き始めそれに満足して、そのうちスピードラーニングを聞くのをやめてしまいました。いつか使うかもと購入は続けましたが使わず収納。

その後、英会話学校を休学し勉強方法と教材を徹底的に調べ、自主学習だけでTOEIC840点を取得しました。
仕事でも英語がうまく使えるようになった実感がありました。

しかし、英語力はもっと伸ばしたいし、なにかしないと英語力の維持もできない。手ごろな教材はないかと考えていたとき、スピードラーニングを持っているのを思い出しました。

そして聞いてみると
「!!これはすごい。なぜ気づかなかったんだろう・・」
さんざん調べて、TOEIC840点に押し上げてくれた独自の英語勉強法、その考え方と結構重なるんです。

しかも、楽。とにかく簡単にできるように工夫されている

忙しい人、英語学習を挫折した人ができるとあって、いままで私がしてきた勉強方法とは異なり、簡略してあるところもありますし、その分受講期間も長いです。
しかし、わからなくてもまず聞く、繰り返しインプット、アウトプット、意味の確認と核となる部分は重なります。

購入当初はこのすごさに気づかなかったT_T。当時は英語初心者ですから当然ですが。もったいないことをしていました。

そして、スピードラーニングを効果的に使うなら、聞き流すだけなんてもったいない!

正しく使うなら、スピードラーニングは非常によくできた教材で、確実に効果があります。
しかし、それを実践できている人はどれくらいいるのだろうかと。 購入当初の私のように、スピードラーニングの真価を引き出しきれていない人は多いと思います。

そんなわけで、スピードラーニングの効果的な使い方、利点、また誤解されているところや適さないケースを紹介します。

上に