スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニング35巻(上級3巻)の内容

各巻の英文は公開しません。あらすじのみ日本語でご紹介します。
これは、収録英文を事前に知ると英語を聞き取ろうとする練習の効果が薄くなり、学習効果が落ちてしまうためです。

概要と要約

35巻(上級3巻)の画像

35巻(上級3巻)
*旧版のため現行品とはデザインが違います

荒木さんが子供が生まれた当時のことを振り返ります。
当初は外国での出産にまだ自信がもてないジャネット。妊娠の兆候が見られ、母の勧めでなじみの産院で検査を受けます。
そして無事出産。教育、宗教など子供のこれからについて話します。
無事退院し、次男も誕生。そして前巻であった降りかかる災難へと続きます。

収録パート

8部構成です。

英題:Having children in a foreign country
邦題:異国での出産、子育て

パート*タイトル
*邦題
内容
1Janet, who had once sworn
ジャネットとのかつての誓い
子供が生まれる前の二人の会話を振り返っています。言葉もわからない中では出産にも不安があることを打ち明けます。
2After that, Mr. and Mrs. Araki
それ以降の荒木さん夫婦
話し合いからしばらくして、ジャネットに妊娠の兆候が。
3A few days later, Mr. Araki and Janet
数日後、荒木さんとジャネットは
荒木さんの母の勧めで近くの産院に。日米での出産時の対応の違いを話します。
4Janet was examined
ジャネットが検査を受ける
検査後、ジャネットの妊娠が判明。荒木さん、妊婦を助けるように産婆から釘を刺されます。今とは少し事情が違うなと歴史を感じます。
5Janet had the belt tied around her stomach
ジャネットの妊娠、帯を巻く
5ヶ月に入り帯を巻きます。予定日の3日前に産院に入院。荒木さん、出産には立ち会わないそうです。この時代は立ち会わないのが普通だそうで。
6Two days later, early in the morning
それから二日後の朝早く
入院から2日後、出産。蒙古斑はあるそうで。アジアの血ですね。
7Mr. Araki returned to the room
荒木さんが部屋に戻ると
荒木さんは病室でジャネットと子供の今後について話します。クリスチャンとしての洗礼、言葉はどうするか、アメリカンスクールにいかせるべきかなど、考えることは多いです。
8Six days later
6日後
出産から6日後、無事退院。2年後には次男も誕生。しかしこのころからジャネットの体に異変が起きてきます。
*33巻以降(上級編)は各パートのタイトルはありません。英語タイトルはエスプリラインが公開しているものですが、これは各パートの英文冒頭部分です。邦題はわかりやすいように私が考えたものです。
上に