スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニング36巻(上級4巻)の内容

各巻の英文は公開しません。あらすじのみ日本語でご紹介します。
これは、収録英文を事前に知ると英語を聞き取ろうとする練習の効果が薄くなり、学習効果が落ちてしまうためです。

概要と要約

36巻(上級4巻)の画像

36巻(上級4巻)
*旧版のため現行品とはデザインが違います

前半はまさかの展開、しかも速い。驚きです。

その後は育児についての話が主です。育児といっても幼児ではなく、中学生。結構問題を起こしてくれるようで説得も大変です。ハーフで目立つゆえに問題に巻き込まれるようで。
また小さい子にハーフとの見た目が違うことを聞かれますが、誰だって外見は少し違う、同じだよと諭します。

収録パート

5部構成です。

英題:Looking at my interracial children
邦題:ハーフの我が子を見つめて

パート*タイトル
*邦題
内容
1Mr. Araki was so worried
荒木さんの不安
今後の子育てに不安を感じる荒木さん。そんなとき、英語塾でのかつての生徒と再会します。
2Both of them entered
二人で喫茶店に
荒木さん、まさかの展開に驚きます。(私も驚きます。これありか?話の展開、速すぎるって)
3The next day, Mr. Araki
翌日、荒木さんは
翌日、荒木さんは電話で昨日の話を確認。そしてハーフの子育てで起こる問題に苦慮しながらも対応していきます。小さい子からハーフの子の外見が自分となぜ違うのか聞かれ、「誰だって外見は少しずつ違うでしょ、それと同じ」と優しくやさしく諭します。
4Mr. Araki, however, was concerned
しかし、荒木さんには不安が
荒木さんは次男に不安が。ちょっと気が短いようです。この日は警察から電話があってお説教です。
5There was another incident
別の問題
荒木さんの次男が学校で同級生に怪我をさせてしまいます。向こうから手を出してきたのですが、なんとか誤りに行くよう説得します。
*33巻以降(上級編)は各パートのタイトルはありません。英語タイトルはエスプリラインが公開しているものですが、これは各パートの英文冒頭部分です。邦題はわかりやすいように私が考えたものです。
上に