スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニング40巻(上級8巻)の内容

各巻の英文は公開しません。あらすじのみ日本語でご紹介します。
これは、収録英文を事前に知ると英語を聞き取ろうとする練習の効果が薄くなり、学習効果が落ちてしまうためです。

概要と要約

40巻(上級8巻)の画像

40巻(上級8巻)
*旧版のため現行品とはデザインが違います

ここから先は私はあまり好きではないです。節約したいならここらで解約時かな。

何が学べるって明確なものが無いですし、なにより話が暗い。
内容はカコとパットの大人の恋愛を描いた短編小説ですね。

感情の表現や、英語的な冗談、皮肉が結構出てくるので、字幕無しで英語の映画や海外ドラマを見たいという方には良いかもしれません。
私が”英語でも見たい”と思うのは科学系、ビジネス系なので、ちょっと合わないんですよね。

アメリカで暮らすカコはパットと同棲中。でもそのことは日本の家族には秘密にしています。
そんななかカコの母親が日本から訪ねてくることに。
パットのことを知られたくないカコはパットにしばらく部屋を留守にしてくれるよう頼みますが、親に自分を紹介してくれないことに不満を持ちます。

母が到着、二人で買い物、夕食を楽しみ、母は大満足。しかし娘の顔を見て何かあることを察します。
その日の夜、カコは母に秘密を明かします。

日本に帰ってくることを約束していたので母は約束を破ろうとしていること、相手が自分も知る妻帯者であることに激怒。
すでに前妻と離婚していることを伝えても全く許してくれません。

うーーーん、私は重い小説を読むのは好きですよ。むしろそういうほうが好むくらいです。
でもね、感情的なシーンは好まないんですよ。
そんなわけで、感情的に怒ったり、皮肉を言ったり、取り乱したりというのが多いこの話はちょっと苦手。

収録パート

6部構成です。

英題:To make an omelet (part one)
邦題:オムレツをつくるために(パート1)

パート*タイトル
*邦題
内容
1It is the early 1980s
カコとパット
1980年台の初頭のお話。カコとパットのところへカコの母が来ることになります。
2A few weeks later
数週間後
電話から数週間後、母がカコのアパートに来ます。
3A few minutes later
数分後、母との会話
母と二人で、アメリカのよさと日本でまつ家族のことを話します。
4Later that evening
その日の夕方
母と二人で食後の後片付け。
5After a few minutes
数分後、カコが母親のベッドルームに
食事の片付けから数分後、カコは母に秘密を打ち明けます。
6Mother jumps up from the bed
母親はベッドから飛び起き
秘密を知った母はベッドから飛び起き、激怒します。
*33巻以降(上級編)は各パートのタイトルはありません。英語タイトルはエスプリラインが公開しているものですが、これは各パートの英文冒頭部分です。邦題はわかりやすいように私が考えたものです。
上に