スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニング42巻(上級10巻)の内容

各巻の英文は公開しません。あらすじのみ日本語でご紹介します。
これは、収録英文を事前に知ると英語を聞き取ろうとする練習の効果が薄くなり、学習効果が落ちてしまうためです。

概要と要約

42巻(上級10巻)の画像

42巻(上級10巻)
*旧版のため現行品とはデザインが違います

カコとスコットのシリーズもここからは喧嘩など、ネガティブなシーンが減って少し気が楽になります^^。

母親が日本に帰国して1週間、久しぶりに二人の時間を満喫します。お互いに気分も落ち着いてきました。
次に、スコットが子供のころに楽しんだという遊園地に出かけ観覧車に乗ります。

そこでスコットは折りたたまれた大学からの手紙を取り出し、車でアメリカ横断旅行の話を提案します。そして手紙を・・・。

それから3ヵ月後、二人はスコットの故郷、マイアミの競馬場にいます。競馬を楽しみ、無事勝利。お祝いにテイクアウトを購入して海岸で食べることに。

最後に、海岸に出ると、子供が打ち上げられたクラゲを見つけ騒いでいます。人生だってクラゲに出会うような危険はいっぱいだね、わたしがクラゲから守ってあげるなんて、穏やかな話をします。

競馬についてが一番詳しく描かれていますかね。あとは二人のやり取りや感情の表現で、”これがわかる”とはいいづらい巻ですね。33巻以降は全体的にそうですが、この巻は特にそうです。

収録パート

4部構成です。

英題:To make an omelet (part three)
邦題:オムレツをつくるために(パート3)

パート*タイトル
*邦題
内容
1A week after Kako's mother
母親帰国から1週間後
カコとスコットは観覧車に乗るなどして、久しぶりに2人の時間を過ごします。
2Scott pulls a folded piece of paper
旅の決断
スコットは折りたたまれた手紙を取り出すと旅行の話を切り出します。
3Three months later
3ヶ月後
3ヵ月後、2人はマイアミの競馬場で競馬を楽しんでいます。
4An hour late
その1時間後
競馬場を後にして2人で海岸にいきます。
*33巻以降(上級編)は各パートのタイトルはありません。英語タイトルはエスプリラインが公開しているものですが、これは各パートの英文冒頭部分です。邦題はわかりやすいように私が考えたものです。
上に