スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニング2巻(初級2巻)の内容

各巻の英文は公開しません。あらすじのみ日本語でご紹介します。
これは、収録英文を事前に知ると英語を聞き取ろうとする練習の効果が薄くなり、学習効果が落ちてしまうためです。

概要と要約

2巻(初級2巻)の画像

2巻(初級2巻)

旅行で使う会話が収録されています。ここが一番知りたいという人も多いのではないでしょうか? 内容は実践的なので、本当に役にたちますよ。

頭の中で会話をシミュレーションしておくと実際の会話もスムーズになって行きます。シミュレーションを繰り返すごとにより滑らかになります。
この巻で、飛行機に乗るシーン、チップを払うシーンを頭でしっかりイメージしながら聞きましょう。

収録パート

9部構成です。*昔は10部でしたが、9部に再編。分け方が変わっただけで内容は同じです。(各パートのタイトル・邦題は確認時点の物です、出版時期により変更になる場合があります。タイトルが異なっても収録内容に違いはありません。)

英題:English for Travelers
邦題:旅行の英会話

パートタイトル
邦題
内容
1On the plane
機内で
伊藤さんが飛行機でロサンジェルスへ。飛行機に乗るところから、機内アナウンス、キャビンアテンダントとのやり取りなど。飛行機で海外行くときは絶対聞くフレーズですね。
2At the airport
空港で
空港に到着、入国手続きや荷物の受け取りを行います。実際の入国ではこれ以外の話や質問もされますが、滞在予定場所、滞在目的など収録されている質問は必ず聞かれるものですね。タクシーでのやり取りもあります。チップの払い方がかっこいい。
3At the hotel
ホテルで
ホテル到着。アメリカで緊張するチップの支払い方がでてきます。タクシーのときとはまた違ってかっこいい。ルームサービスやモーニングコールを頼むなど、フロントとのやり取りは実用的ですね。
4Eating out
外食
伊藤さんは予約していたレストランへ。友人と夕食。ちょっとお高めのレストランですね。予約の確認、注文、断り方などです。ファストフードの注文とはちょっと違います。
5Sightseeing
観光
ここからは山田夫妻の話。ニューヨークに来た山田さんがコンシェルジュにお勧めの観光をたずねます。見たいポイントなどを的確にたずねていきますよ。
6On the street
通りで
道で、銀行と郵便局の場所を尋ねます。聞き方はもちろん、「この通りを2ブッロク進んで・・・」という説明方法をぜひ覚えてください。郵便局ではハガキと本を送ります。切手、封筒の英語はわかりますか?このくだりは単語さえわかれば簡単。その後グランドセントラル行きの電車をたずねます。駅で困っている外国人に声をかけると、よく聞かれるんですよね、これ。
7Going shopping
買い物
洋品店と露店での買い物です。服の好みを伝え、試着して無事購入。露店では値切り交渉に挑戦。
8Reporting a lost bag
バッグの紛失を届ける
山田夫人、財布とパスポートが入った鞄をなくしてしまいます。警察に届出に行きます。パスポート紛失時の対処は知っておくべきところ。
9Getting sick
病院で
山田氏が腹痛に。電話で問い合わせた上で病院へ行きます。診察の話は出てこないです。保険の仕組みや請求方法など、山田夫人に丁寧に説明します。
上に