スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニング7巻(初級7巻)の内容

各巻の英文は公開しません。あらすじのみ日本語でご紹介します。
これは、収録英文を事前に知ると英語を聞き取ろうとする練習の効果が薄くなり、学習効果が落ちてしまうためです。

概要と要約

7巻(初級7巻)の画像

7巻(初級7巻)

タイトルどおり、日本について英語で説明することを目的とした巻です。
これは便利。表現をそのまま覚えていいくらいです。

外国からお客さんを招いたときや、英会話教室でも日本について英語で説明する機会ってかなりよくあります。 で、これが頭を使うんです。

まず、留学生に東京や東京の住宅事情について話すのですが、ここで「アパートと言ってもアメリカとは違って・・・」とでてきます。アパートと言ってもアメリカやオーストラリアの人が思い浮かべるものと日本人が思い浮かべるものはかなり違います。言葉だけでなく、こういうバックグラウンドを知っておくことが大事ですよね。ヨーロッパの人だとアメリカ、オーストラリアの人よりは小さい部屋なのでずれが少ないかも。

個人的には食事に招待するシーンが好きです。外国の客人を食事に連れて行くことがあるのですが、こうやって食べるんだよ、これはxxだよと説明するのに結構頭を使うんです。「この魚は何?」と聞かれて正しい英語で答えても「そんな魚聞いたことないや。どんな魚?何に似てる?」とかねぇ。

CDではさすがにそこまで困難なシチュエーションは出てきませんが、すき焼き、しゃぶしゃぶ、てんぷら、すし、刺身について英語で説明しており、これは便利でこのまま使おうと思えるほどです。
しゃぶしゃぶでは調理方法、食べ方も説明します。しゃぶしゃぶは外国人に受けが良いので助かります。

着物の説明は、着物の大変さと格式の高さをうまく伝えています。

外国の人がお土産に着物をほしがることが多いのですが、Tシャツみたいに気軽に買えると思ってる人が多いんですよね。夏なら浴衣で満足してくれますけど。

収録パート

5部構成です。(各パートのタイトル・邦題は確認時点の物です、出版時期により変更になる場合があります。タイトルが異なっても収録内容に違いはありません。)

英題:Things in Japan
邦題:日本を説明する

パートタイトル
邦題
内容
1A first timer in Tokyo
東京の生活
東京に留学生がきます。東京の交通事情、住宅事情や東京のよさについて説明します。
2Weather, seasons and celebrations
天気、季節、儀式、行事
日本の四季と時期ごとの行事について説明します。
3Dining out in Japan
日本食
日本食レストランに連れて行きます。すき焼き、てんぷら、しゃぶしゃぶなどを日本語で説明、好みに会いそうなところへ案内します。
4Getting around
外出
東京の交通機関を利用した外出方法を教えます。主に地下鉄の話です。
5Going out at night--in a Kimono!?
着物で夜遊び!?
夜、六本木へ遊びに行こうと話します。着物で踊るのは難しいという話から着物について英語で説明します。
上に