スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニング8巻(初級8巻)の内容

各巻の英文は公開しません。あらすじのみ日本語でご紹介します。
これは、収録英文を事前に知ると英語を聞き取ろうとする練習の効果が薄くなり、学習効果が落ちてしまうためです。

概要と要約

8巻(初級8巻)の画像

8巻(初級8巻)

サトシがパーティーに招待されますが、まず何を着ていけば良いのかわかりません。何を着ていくのか尋ねる中で、日本のパーティーとアメリカのパーティーの違いについて話します。ここではパーティーと言ってもホームパーティーですね。

パーティーに参加したサトシ、でも何をすれば良いのかわかりません。アメリカでは言語、バックグラウンドが違う人は当たり前の存在、気楽に話しかけようといわれ前向きに。主催者への挨拶や帰り時などの、カジュアルパーティーのマナーも教えてもらいます。

話は変わって結婚式。結婚式に招待されますがアメリカの結婚式の服装、マナーがわからず教えてもらいます。服装は日本の結婚式と同様ですね。でも、欧米では白いネクタイはしませんよ。(ネクタイの話はCDには無いです)。
あとアメリカではお祝いの品は受け取る新郎新婦がデパートであらかじめ指定できるんです、「これが欲しいからプレゼントしてね」って。ウェディングレジスターと言います。すごい仕組みですよね!日本では考えられない。このウェディングレジスターの仕組みもCDで解説されます。

そのほか、引越し後のパーティーであるハウスウォーミングパーティー、結婚前の男性だけのバッチェラーパーティー、女性だけのスランバーパーティーなど、日本ではなじみのない各種パーティーが紹介されます。
スランバーパーティーというと特別に聞こえますが、ようは女子のお泊り会です。バッチェラーパーティーは男の飲み会ですね^^;。

最後に、バレンタインとハロウィンを日米で比較します。

ハロウィンは日本でも広まってきましたが、飾り付けやお菓子を買って楽しむもので、アメリカのように「トリックorトリート」と叫んでお菓子をもらいに家を回るようなことはあまりやりませんよね。
最近は知り合いの家くらいならまわるようになりましたが。

収録パート

7部構成です。(各パートのタイトル・邦題は確認時点の物です、出版時期により変更になる場合があります。タイトルが異なっても収録内容に違いはありません。)

英題:Party
邦題:パーティー

パートタイトル
邦題
内容
1What should I wear to the party?
パーティーに何を着ていこう
サトシがカジュアルパーティーに招待されます。何を着ていけば良いのか尋ねます。
2At the party
パーティーで
パーティーに来たサトシ、どうすれば良いのかわからずちょっと困っています。
3A prim and proper occasion
あらたまった行事
結婚式のパーティーに招待されます。結婚式での服装や参加の準備について説明を受けます。
4Beach parties and picnics
ビーチパーティーとピクニック
カジュアルなビーチパーティーを企画します。
5A housewarming party
ハウスウォーミング・パーティー
引っ越してきたけど部屋が寂しいと相談すると、ハウスウォーミング・パーティーをしようと提案を受けます。
6Bachelor parties and showers
バッチェラーパーティーとシャワーパーティー
婚前男性、女性のためのパーティー、花嫁や母になる女性のためのシャワーパーティーなど、いろんなパーティーが紹介されます。
7Valentine's day and Halloween
バレンタインデーとハロウィーン
日米のバレンタインやハロウィンを比べます。
上に