スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニング17巻(中級1巻)の内容

各巻の英文は公開しません。あらすじのみ日本語でご紹介します。
これは、収録英文を事前に知ると英語を聞き取ろうとする練習の効果が薄くなり、学習効果が落ちてしまうためです。

概要と要約

17巻(中級1巻)の画像

17巻(中級1巻)
*旧版のため現行品とはデザインが違います

小野さん一家がアメリカに引っ越してきます。17巻~32巻巻(中級)はこの小野さん一家を通してアメリカを見ていきます。

まず飛行機の中で知り合った女性とニューヨークについての話をし、ニューヨークの地理、風土、交通機関について話します。

そして始まったニューヨークでの生活。小野さん一家の会話から、日本人の視点では驚くようなアメリカの習慣、法律の話が出てきます。ここは個人的にはとても面白いところでした。

次に、野球観戦をし、そこからアメリカのメジャーリーグについて、最後に留学生同士の会話からまたメジャーリーグ、人種差別の問題の話が少し出てきます。

アメリカ、特にニューヨークに行ってみたいという人には特に面白い内容ではないでしょうか。
私はアメリカに特に興味はないですが(仕事で訪米したことはありますが)、初めて知るような内容が多く、話は楽しめましたよ。

収録パート

4部構成です。(各パートのタイトル・邦題は確認時点の物です、出版時期により変更になる場合があります。タイトルが異なっても収録内容に違いはありません。)

英題:Arriving in America
邦題:アメリカ到着

パートタイトル
邦題
内容
1Arriving in America
アメリカ到着
小野さん一家がアメリカに引っ越します。飛行機内で知り合った女性との会話から、ニューヨークの町、風土、交通機関について学んでいきます。
2Picked up and pulled over
駅までお迎え
小野夫人が主人を迎えに行きます。アメリカの法律、交通事情についての話が出てきます。
3Going to Yankee stadium
ヤンキースタジアム
メジャーリーグの野球観戦。メジャーリーグの仕組み、年俸など。そのなかに日常的に使える表現が混ぜられているのがうまいです。
4The American dream
アメリカン・ドリーム
留学してきた小野さんの姪の順子と、同じく留学生のマナブとの会話。またメジャーリーグの話^^;。ジャッキー・ロビンソンを通して、人種差別やアメリカン・ドリームについて語ります。(ジャッキー、すごいぜ。)
上に