スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニング31巻(中級15巻)の内容

各巻の英文は公開しません。あらすじのみ日本語でご紹介します。
これは、収録英文を事前に知ると英語を聞き取ろうとする練習の効果が薄くなり、学習効果が落ちてしまうためです。

概要と要約

31巻(中級15巻)の画像

31巻(中級15巻)
*旧版のため現行品とはデザインが違います

小野家では28巻から新居を探していますが、今回も新居探しが続きます。

日米での土地、住宅購入のあり方の違いを夫婦で話たり、不動産屋さんに物件を紹介してもらいます。

セントラルヒーティングによる全館暖房がアメリカでは主流で、今回の物件も「全館暖房ですよね?」って確認が入ります。主流の前提を知らないと贅沢に聞こえてしまいますね。
最近では、暖房をいくつかに区切ったほうが経済的だということで、アメリカでもセントラルヒーティング以外の人気が高まっているそうですけどね。まぁ、主流じゃないです。

そのほか、下水処理の方法や家・土地の広、購入は弁護士を通じてなど、アメリカ家屋の特徴が説明されます。

無事引越し先が決まって、子供の転校手続き。先生から転校の書類の説明を受けます。またアメリカでは育児法で子供を一人にしてはいけないのですが、この話も出てきます。子供だけで留守番させると警察沙汰になってしまいます。アメリカでは初めてのお使いとかも放送できないですね^^;

無事引越しは完了しますが、いろいろ問題箇所が見つかり、小野氏は自分で修理しようかなとDIY(Do It Yourself)に意欲を見せます。アメリカではDIYが浸透してますからね。

収録パート

3部構成です。(各パートのタイトル・邦題は確認時点の物です、出版時期により変更になる場合があります。タイトルが異なっても収録内容に違いはありません。)

英題:A new home
邦題:引っ越し

パートタイトル
邦題
内容
1Purchasing a house
一軒家を買う
家を探し始めて半年、ついに好みの家が見つかります。不動産事情の日米比較の話がメイン。日本とそれほど違わないです。
2A new school
新しい学校
子供の新しい学校への転入手続きと転校後の生活です。子供を一人にしないアメリカ社会の話もあります。
3Trouble after trouble
問題また問題
雨漏り、嵐、電気製品の故障と引っ越してからトラブル続き。でも小野さんは前向き。(すごいよ小野さん。)
上に