スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニングの評価

スピードラーニングの評価

スピードラーニングの私の評価としては

  • 数ある英語教材の中では良いほう
  • 英会話・英語リスニングの教材として優れている
  • 電話での英会話レッスンが無料でできるのはすごい!
  • 場所を選ばず、努力している感覚も少ない。楽なわりに効果的
  • 長文読解、翻訳の技術を求める方にはあまりおすすめしない
  • 聞き流すだけで英語がペラペラ、とまではいかない

といったところです。

TOEICで言えば、TOEICレベルC(475~725)までの教材です。(レベルCの中でも600~700くらい)

英語教材の中では良いもの

英語の教材は数え切れないほど世にあふれていますが、品質、販売会社のサービス体制、内容、価格と総合的に見てスピードラーニングは結構良いほうです。

「毎日2時間、机に向かって英語勉強!」という方には物足りないうえに、効果も低く感じるでしょう。
そこまで勉強できない人にとってはバランスの良い教材です。

英会話・リスニング教材としてお勧め。楽な割に効果的。

リスニングは強くなるというのは実感しました。

意味のわからない英語を聞いていても内容が想像もできないので英語力は上達しません。その点、スピードラーニングは日本語が流れてくれるので英語の意味を理解できます。

意味のわかる英語を繰り替えし聞いていると、これはxxxという単語だなと推測できるようになってきます。
推測できなかった部分はテキストで学ぶので安心してください。

電話で外国人との英会話を無料でできるのがすごい

どれだけ勉強しても話す練習をしなければ話せるようにはなりません。 本だけ読んでもスポーツは上達しないのと同じで、学んだ知識を出す、アウトプットの練習が必要です。

英語も話す練習をしなければ話せるようにはなりません。

以前会社に面接に来た方、ものすごく英語を勉強していて、翻訳テストの成績は良かったのですが、いざ会話をしてみると全然ダメ。
即座に英語が出てこないし、抑揚もなく、たどたどしい。

聞いてみるとやはり、読解・翻訳・英作文は勉強しているが、話す練習をしたことがないということでした。
話す練習をつまない限りうまくなりませんよ、と伝えておきました。

スピードラーニング受講生は月2回、電話で外国人と英会話をすることができます。

しかも、テキストを使わない自由な会話。筋道の無い自由な会話というのは、頭や判断力を使う分、会話力向上にとても効果的です。

時間は1回5分と決して長くは無いですが、自由な内容で会話を経験できるのは短時間でも価値は大きいです。必ず活用しましょう。

楽な割には効果的

そして、楽なわりに効果的ということ。

通常の英語の勉強では、「テキストを読んで、音声を聞いて、またテキストに戻って辞書で調べて」という作業が必要です。
それに比べればCDとたまにテキストを見るだけですむスピードラーニングはかなり簡単かつ楽です

ぶっちゃけ、1日2時間以上、毎日英語を勉強できるという環境ならスピードラーニングより英語力を上達させることはできます。

そのためには集中できる時間だけでなく、テキスト・筆記用具を使って勉強できる場所も必要です。
もちろん、それが悪い勉強というのではありません。むしろすばらしいものです。

そういった集中する勉強と比べると、スピードラーニングは英語を勉強するという感覚はかなり少ないです。そしてそのわりには、英語力を上達させられます。

この程度の勉強ですむ教材は無かったというのが実感です。

長文読解・翻訳のトレーニングには不向き

会話主体の教材なので文章を早く読む、長い1文の意味を正確に捉えるといった長文読解のトレーニングには不向きです。

何より、1つのテキストに含まれる文章量が少ないです。45分程度のCDに日本語・英語が含まれるわけですから、英語の量はCD全体でも20分程度。長文読解の練習には足りないです。

聞き流すだけで英語がペラペラ、とまではいかない

英語が口から出てくる、それは嘘ではないです。

電話レッスンで口から英語を出す練習をすれば、CDで学んだ表現は話せるようになります。
なので、英語が口から出てくるといえば出てきます。

でも学んだことが無い英語表現まで話せるわけは無いです。

学んだ表現の一部を入れ替えれば独自の文も作れますが、それにはCDに無い単語を自分で覚えなければならないですよね。

スピードラーニングだけでは、どんな状況にも対応できるほどの英語力を身につけることはできません。
どんなときでも臨機応変に対応できる、そんな柔軟な英語力を身につけるにはもっと会話の練習をつむ必要がありますし、単語力も足りません。

スピードラーニングで英語は完璧!とまでは期待しないでください。

TOEIC 500~700程度、TOECIレベルC程度の英会話表現力を身につける教材と考えてよいです。
(*スピードラーニングだけでTOEIC 700は取れないですよ。TOEICにも役立ちますが、会話力だけで高得点を取れるほどTOEICは甘くないです。長文読解、英作文の力もTOIECには必要ですので、TOEICを目指すならTOEICのテキストもこなしましょう。市販テキストは「はじめてのTOEIC L&Rテスト 全パート総合対策」あたりがおすすめです。)

上に