スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニングビジネスと通常版、どちらがおすすめ?

スピードラーニング・ビジネスは?

スピードラーニングにはビジネス英会話に特化したスピードラーニング・ビジネスがあります。
社会人なら、通常版とビジネス版、どちらにするべきか、悩みますよね。

ビジネス版は中級と考えましょう

通常版とビジネス版、どちらにするかはその人の英語力と使用目的次第ですが、基本は通常盤から始めましょう。
ビジネス版は中級レベル以降の内容ですので、基礎ができている人が使うものです。

全くの英語初心者にはお勧めできません。

英語初心者の人は、通常のスピードラーニングを聞いても英語の速度が速いと感じます。しかし、スピードラーニングのリスニング速度は決して早くありません。TOEICなどと比べると遅いほうで、ゆっくり丁寧に話してくれています。

少なくとも通常版の初級編(1巻から16巻)ぐらいは聞き取り、理解ができるようになっていないと、ビジネス版は理解が追い付かない英語が多くて無駄が大きいです。

通常版の32巻までが中級

通常のスピードラーニングは、16巻までが初級、17巻から32巻までが中級に該当します。

英語初心者の方は、ビジネス版を始める前に少なくとも16巻までは終えておきましょう。
できれば32巻まで終えてから始めると、とてもスムーズに始めることができると思います。

英語はある程度できるという方は、ビジネス版から始めても構いません。
目安としては、大学受験の英語は経験しており、統一模試などのリスニングは回答できる、というレベルの人ならビジネス英語に慣れさえすれば大丈夫でしょう。
TOEICなら600点を超えているのが望ましいですね。

ビジネス版から始めるだけの力があるか、不安な方は
スピードラーニング・ビジネスも無料CDが入手できますので、一度取り寄せて聞いてみましょう。
サンプルCDの英語がほぼ聞き取れるようでしたらビジネス版からで大丈夫ですよ。

サンプルを聞いて不安があるなら、通常版から始めましょう。

上に