スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

スピードラーニングの批判は本当?

スピードラーニングへの批判

なんだって批判はあります。100%の人が満足できるものは存在しないですから。
スピードラーニングも同じです。期待にそぐわない人もいます。

ただネットで見かける批判の多くは的外れだと感じます。
数字で示してみます。

批判を調べてみた

スピードラーニングの批判を検索して上から順に42件調べてみました。
複数の意見が書かれたページはそれぞれの意見を1件として数えました。
そうすると、

  • 批判する意見:17件
  • おすすめ、もしくは条件付でお勧めする意見:25件

でした。批判で検索しているのに、批判が案外少ないことに驚きました。

批判する意見17件のうち、

  • ほかの英語教材の販売を目的としたサイトが3件・・・これは販売目的の批判ですね。
  • スピードラーニングを未体験の意見が5件・・・批判するならせめて1年間はやってみてもらいたいところです。

で、批判の残り9件ですが、一番多いのが「聞き流すだけでは英語は口から出てこなかった」という意見。
表現はいろいろでしたが内容は、聞き流すだけでは英語が話せるようにならなかったというものでした。

やっぱりそこかぁ。

詳しくは後述しますが、聞き流すだけではだめですよ。机に向かってしっかり勉強、とまではしなくてよいですが、シャドーイングやリピーティングをしていかないと力はつきません。

あとは、

  • 日本語音声の印象ばかり強くて英語は頭に入らない
  • 4人くらいで話しているとき、登場人物の誰の声なのか判別できない

というもの。この2点はよくわかります。スピードラーニングに限らず、英語を学ぶと誰でもぶつかるところでもあります。

口を動かす練習は必要

まずは聞き流しても英語が口から出てこなかったという批判について。

「聞き流すだけ」の広告が悪いですよね

リスニングのトレーニングだけなら聞くだけでもいいかもしれませんが、話せるようになりたければシャドーイングは欠かせません。慣れてきたらリピーティングにも取り組んでください(効果的な使い方の詳細は「スピードラーニングでの勉強方法・効果的な使い方」)。

そして、毎月利用できる外国人との英会話トレーニング「フリートーク」を必ず活用してください。
アウトプットの練習をつまない限り話せるようにはなりません。

ぼーっと聞くという受身の学習だけではなく、動作を伴う能動的な学習を行いましょう。
意識して聞くというのもいいですが、体を使うのが一番。なので、口を動かしましょう。身振り手振りまでできればすごいかもしれませんが、それはちょっと厳しいですよね^^;

スピードラーニングのCDにはシャドーイング、リピーティングがしやすい間が会話の区切りに設けられていますし、上述のフリートークも無料で利用できるなど、結構アウトプットの練習がしやすい教材です。

英語は頭に入るのではなく、入れる

日本語音声ばかり頭に残り、英語が頭に入ってこないというのもよくあります。
これもシャドーイングでクリアできることです。

スピードラーニングに限らず、英語のテキスト教材でも日本語訳は頭に入っているけど英語本文が頭に入らない、英語を勉強すると誰でもそんな経験をします。 理解できている言語のほうが頭に残りやすいのは当然です。

リスニング教材の場合、聞くことに意識が向いていないことも多いので、音が流れているだけで聞いていないことも起こりがちです。

しかし、シャドーイングに取り組むと必然的に英語音声を聞くことに意識を向けなければならないので、流れているだけで聞いていないという状況がなくなります。

英語が頭に入ってこないというのは、学んでいないんです。
知識は入ってくるのではなく、入れるものです。

誰の声か判断するのは英語力

4人くらいで話しているパートでは、この声はAさん?Bさん?とわからなくなることがあります。 声色だけで聞き分けるのが難しいときがあり、もっと声色の違いをはっきりしてくれたほうがうれしかったなと私も思います。

しかし、スピードラーニングは男女一対一の会話がほとんどです。これは誰の声か聞き分けやすくするための配慮だと思われます。
おかげで、この女性は男友達が多すぎだろみたいな所もありますが^^;

まぁ、少ないながらも聞きわけが難しいところが確かにあるのですが、これもスピードラーニングに限らず、初心者が英語学習でよくぶつかるところです。

残念ながらこれを解決するのは、繰り返し聞くことと英語力しかありません。
初めて聞いたときはわからなくても、繰り返し聞いて内容がわかってくると(日本語音声があるので内容はすぐわかりますよ)、そこから誰の発言かは判断できるようになってきます。

あとは英語力。例えば日本語の本の朗読では1人で全てを読み上げますが、私たちは文脈から誰の発言かを判断しています。

同じように英語の文脈から判断できるようになったら「上達したなー」と満足してください^^;

登場人物の声の違いをもう少しはっきりさせて欲しかったとは思いますがね。

しっかり使った上での批判は見つからない

批判のうち4件は聞いているうちに眠ってしまい、効果が無いというものでした。
そりゃそうです。眠ったら新しいことは学習できませんよ。。。

スピードラーニングこそが最高とは言いませんし、人により合う・合わないもあると思います。

でも、42件調べたうち、シャドーイング、フリートークまでやっても効果が感じられないとする意見はありませんでした。

正しく使えば絶対に効果があるという事です。

上に