スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

いつでも停止(退会・解約)できる

いつでも解約

やめたいときはいつでもやめられます。

「何だってそうだよ」
いえいえ、英会話学校などはそうもいきません。英語教材だって案外違いますよ。

(ちなみに、停止と休止は異なります。詳しくは「一時休止・再開もできる」で。)

支払は月々。だから解約しても無駄が無い

支払が月々、だからいつでも解約できるんです。
これがポイント高いです。

解約なんて何でもできそうですが、そうはいかない所って多いんです。例えば、私が以前通っていた英会話学校。
そこではポイントを購入する制度になっていました。通常レッスンだと2ポイント、個別レッスンだと3ポイント、TOIEC対策だと4ポイント消化みたいな仕組みです。
で、1回で半年分くらいのポイントを購入するんです。最小単位がそうなんです(T_T)。数十万円とびます。
で、解約してもポイントは換金できません。だからポイントを使い切ってからやめないと大損です。

スピードラーニングの支払いは月々なので、支払いは手元の教材分のみです。途中で退会・解約してもそれまでの料金しか支払う必要はありません。
いつやめても払いすぎなどの無駄が無いので安心です。

とは言っても、今は聞けなくても英語をいずれは勉強しようと思うなら、継続して手元に持っていたほうが良いと思います。 私はすぐには使えない時期に入っても、スピードラーニングを継続していて良かったです。
手元にあったスピードラーニングを聞き始めたのはTOEIC840点をとった後だったので、私にとっては難易度はちょっと低かったですが、それでも楽しく英語学習できました。 売らないでよかった。^^

入会金なし。どこからでも開始可能

英会話学校や、継続教材にありがちな入会金も無いです。製品代金と送料のみです。
しかも、一度退会・解約したあとでも好きな場所から再開できます。

一時的に止めたい場合は休止、やめる場合は停止(解約)です。

休止から再開はわかりますが、停止(解約)した場合でも、続きのところから再開できるってすごいですよね!

なので、「ちょっと無理だな」と思って退会してしまったあと「やっぱりまたやりたい」そう思ったら以前の続きからはじめることができます。 入会金が無いのでその場合でも製品代金+送料のみ。普通にはじめるのと変わりません。

英会話学校では入学金がもったいなくてなかなか辞められず、ずるずるとお金を払い続けた経験があるので、この

  • 入会金無し
  • どこからでも再開可能

という仕組みはいいなーと素直に思います。

上に