スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

何より簡単。ほぼ手ぶら

ほぼてぶらで勉強

このサイト内で何度か書いていますが、スピードラーニングの最大の魅力、それは手間がかからないところです。

勉強のための時間と場所の確保、教材の準備、そういった手間がかかりません。

筆記用具不要。「ながら勉強」が主体

スピードラーニングは基本は聞くだけ。

このサイトでは第2段階ではシャドーイング、第3段階ではテキストを数回読むとしていますが、それでもほとんど手ぶらです。 手を使うのはテキストを数回読むときだけです。

あとは車を運転しながら、家事をしながら、人によっては仕事をしながらでも勉強できます。電車に乗っている時だってもちろんできます。

勉強は普通は時間や場所を確保して、筆記用具にテキスト、ノートを準備してやるものです。それに比べるとかなりハードルが低いです。気軽に英語勉強ができます。

この手軽さこそが最大の魅力です。

簡単だから続けやすい

英語で大事なのは継続することです。

多くの英語に触れ続けることが何よりも大事です。
まとまった時間を確保できるなら短期間で大量の英語に触れることも可能でしょう。

しかし、忙しくて時間の確保ができない人は多いです。 そんな人が、無理をして時間を捻出して長続きはしません。
最初の3ヶ月くらいは何とか続けても、大変すぎて大抵の人がここで挫折します。

1日1時間半~2時間確保できる人でも800点を超えるTOEICハイスコアをとるにはその勉強を1年半は続ける必要があります。

スピードラーニングは1年半で英語マスターとはいきませんが、負担が軽いので継続が苦じゃありません

気軽に英語を勉強したい、毎日机に向かうのは難しい、そんな状況にある人でも英語学習を続けられる、それが一番の魅力でしょう。

上に