スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

英語音声のみのCD(English only CD)の使い道

英語音声CD

この内容はFAQでも書いたのですが、こちらでも紹介しますね。

スピードラーニングでは英語の後に日本語が流れて、若干の間があって、次の英文が流れるという構成になっています。
そして、この日本語や間の時間を利用して、シャドーイング、リピーティングを行うことで学習効果を高めることができます。

では、スピードラーニングに付属する英語音声のみのEnglish only CDは使い道が無いのか?となります。

普段の勉強では使う場面は無いです。

英語が上達すると、会話間に間がなくてもシャドーイングはできるようになってきますが、それでもリピーティングはできません。

会話力、作文力をつけるにはぜひリピーティングが効果的なので、そうなると英語音声CDは使えないことになります。
でも、使い道があるので大切にしてくださいね。

就寝時などリスニングのみの時に便利

英語音声のみCD付属のEnglish only CD

一つお勧めなのが就寝時ですね。

就寝時、布団に入って英語を聞くときにシャドーイング、リピーティングを声を出してやっていたら眠れないひとも多いはず。(私は寝ちゃいますが^^;)

また、隣で寝る人がいるとシャドーイングなどは非常に迷惑です。

そういう人は就寝時はリスニングのみとなります。

リスニングのみのときは英語音声CDが便利です。
英語+日本語で45分のCDでも英語のみだと15分程度です。
なので、短い時間で多くの英語を聞くことができます。

また、内容を十分理解してくると日本語音声が邪魔に感じます。
「もうわかってるから、早く進んで」って感じます。
リピーティングを行っているときは感じませんが、リスニングのみだと待っているだけですから、早くって思っちゃいますね。

内容がわかってから使おう

  • 内容がぜんぜんわからない、
  • 英語のみで理解するほどの英語力が無い

という人は、就寝時でも英語音声CDを使うのはちょっと待って。

なにもわからない英語を聞いても力になりません。
わからない英文を聞くくらいなら、英語+日本語のスピードラーニングCDでリスニングのみしていたほうがいいです。

普通のスピードラーニングCDを何度も聞いて内容を理解してから、英語音声CDを使うようにしましょう。

英語だけでもある程度理解できる英語力が備わっているという人は、いきなり使用しても良いですけどね。

英語音声CDのみでは学習効果が不足

「もう内容はわかったから、英語音声CDだけで勉強する」というのはやめておきましょう。

英語力が付いてくると会話の間に間が無くてもシャドーイングはできるようになります。これは普通の英会話教材でも行う練習ですし、良いことなんです。
でも、英語音声CDではリピーティングはできません。

リピーティングをするには次の英文が始まる前にリピートするだけの間が必要です。
スピードラーニングを受講するなら、リピーティングを行わないのはもったいないです。 リピーティングはシャドーイング以上に会話、英作文のトレーニングになります。

スピードラーニングでリピーティングを行う場合、自分で間を設定できるわけではなく、長さが決まっているので、ナチュラルスピードでのリピーティングが求められます。
これもリピーティング練習には非常によいことですね。

そんなわけで、英語音声CDではリピーティングができないので、これだけで学習するというのはとてももったいないです。普段の学習は英語+日本語CDで行いましょう。

受講終了後に

スピードラーニングを全巻、もしくは途中解約して受講を終えたとき、英語音声CDを聞いてみましょう。

1回では聞き取れなくても、繰り返し聞くうちに内容がつかめるはずです。英語力がついたことが実感できるでしょう。

もちろんシャドーイングはしましょうね。

普通の英語教材と同じ使い方になりますが、リスニング力のトレーニングにはなりますよ。

上に