スピードラーニング効果的勉強法・ホームへ

無料英会話のフリートークは必ず活用

フリートークは活用

スピードラーニングの受講者は外国人との無料英会話レッスン「フリートーク」を受けることができます。これは必ず利用しましょう。

英語を聞いてインプットするだけでは話せるようにはなりません。自分で考えて口から出す、アウトプットの練習をつむことではじめて英語が話せるようになります。

たとえば、料理の本を何冊読んでも、作らない限り料理は上達しません。ダンスをいくら見ても自分で踊ってみないと踊れるようにはなりません。
英語も同じことです。

当サイトの勉強方法ではシャドーイング、リピーティングを行うので、アウトプットの訓練もしているのですが、実戦ではありません。
野球で言えば素振りやバッティングセンターでの練習のようなものです。
英会話の上達には実戦である実際の英会話が必要です。

そして、話すなら外国人と、です。

英語が母国語の人が最良ですが、そうでなくとも日本語以外を母国語とする外国人との会話が大事です。

日本人との英会話だと、相手がこちらの意図していることや日本人特有の間違いをわかってくれてしまいます。
外国人には通じないこともわかって対応してくれてしまいます。
通じないことの体験、日本人とは違う考え方に触れることが英会話上達には欠かせません。

この経験を積むことで正しい英会話力が身に付くだけでなく、外国人との会話というものに慣れ、外国人と話すことに緊張しなくなってきます

長くなりましたが、英会話を上達させるには、外国人との会話レッスンは欠かせないです。
私の経験からも、周囲の英会話学校の講師の話からも、間違いありません。

スピードラーニングを受講したなら、フリートークの活用は必須です。

フリートークとは

フリートークの専用ダイヤルに電話をかけると、外国人と英会話ができるサービスです。

会話の内容が自由というのがうれしい反面、初心者は緊張します。

なにも考えずに電話をかけると何を話せばいいんだろうと悩んでしまい、会話がスムーズにできないことがあります。
会話に自信が無いうちはあらかじめ話したいことを考えておいたほうがスムーズに会話ができます。

もちろん、練習のためにかけるわけですし、スピードラーニング受講者でそんなにぺらぺら話せるひとはあまりいないので(ぺらぺら話せたら受講しません^^)、電話の相手も話せない人の相手に慣れています。
レベルをこちらに合わせて優しく話してくれますから、安心してください。

会話できなくてもいいから、声を出してみる

うまく会話ができなくても気にすることはありません。
英語で話すことへの緊張に加え、外国人と話すということにも緊張を感じているんですから、できなくて当然です。

Helloと挨拶ができれば、それでいいんです。
外国人と挨拶を交わし、それが通じるという体験。これを積むことが大事なんです。

Helloと一言はなせたら、次回は二言話してみてください。

外国人と話すということにだんだん慣れていくはずです。

一年もすると緊張がなくなり、少し話せているあなたがいることでしょう。

それでも英語で話すのが怖い人に

失敗しても良いといわれても、それでも話せないという方はリッスン&リピートをやってみましょう。

リッスン&リピートとは外国人講師が話した英語を口に出すというリピートを練習するもので、時間は1回5分程度です。
もちろんこちらも無料です。
スピードラーニングの1~48巻の中で使われている単語・フレーズをスタッフが話すので、それをリピートするというものです。 リピートするだけなので初心者の方でも安心です。

リッスン&リピートは大丈夫と感じたらぜひフリートークに挑戦しましょう。
英会話の上達にはフリートークのような会話の経験が絶対に必要です

電話をかける手順

フリートーク、リッスン&リピートの受付時間は

レッスンを受けるにはお客様番号が必要です。番号は初回セットに記載されています。

最初の関門は「電話口で英語で申し込む」(;゜⊿゜)ノ。
英語で申し込むと聞くと、とてもできそうに無いと思ってしまいますが、大丈夫。
言葉は決まっていますので、以下の文をメモっておきましょう。

以上です。

電話して、xxxプリーズっていうだけですね^^

時間は少ないけどやらないよりずっといい

フリートークは活用

1回5分程度、一ヶ月に2回と会話できる時間はかなり少ないです。

でも、貴重ですよ。

英会話学校によっては1レッスン50分で生徒が8人以上います。講師が一番話すので、一人3分も話せないことはよくある話です。それで2000円かかるんです。しかも講師が日本人の英会話学校もあります。英会話学校の元講師の知り合いが数人いるのですが、「生徒が話す時間がほとんどなくて、さすがに申し訳ないと思った」と口をそろえていってます。

私が通ったスクールは少人数クラス+外国人講師だったのですが、それでもほとんど話す時間が無い授業を受けたことはあり、不満を感じることはありましたよ。

なので外国人との1対1の会話時間を5分取れるのは貴重です。
しかも無料です。

5分でいいから1日1回できると大満足なのですが、月2回でもやらないよりずっといいです。

回数をこなせばかならず会話力・リスニング力は上達してきます。
そして外国人と話すことに抵抗を感じなくなります。

フリートークは毎月2回、かならず利用しましょう。

上に